走れるサンダル「LUNA SANDALS」 デザインもシンプルでかっこいいから、この夏はこれでどこでも行けそうだ

LUNA SANDALS

2月 18, 2019

    この記事に書いてあること

LUNA SANDALS(ルナサンダル)のVenado購入! デザインもシンプルでカッコいい、走れるサンダルを、開封から細かく見てみました。軽く履いて散歩に行った感想も併せて掲載しています。

少し前に、知人からお誘いを受けて初めて参加してトレイルランニングのレース。
非常にしんどかったのですが、街中を走るのと違って景色もよくて、とても楽しいものでした。

【関連記事】若草山を走れるトレイルランニング 「トレイルランナーズカップ奈良大会」がとても楽しいぞ

その時に、見かけたのですが、何人かの人がサンダルで走っているのです。

なかなかカッコいいものだったので、いろいろ探して見た結果いくつか発売されていること、そして自作派の方もたくさんいることなんかが分かりました。

いろいろ検討した結果、「LUNA SANDALS」というモノにヒットしたので購入。
どんなものかご紹介します。

▼定番の3モデルを比較してみました
ランニング用のサンダル、定番3モデル履き倒した感想で比較!【XERO SHOES、LUNA SANDALS】

 

スポンサーリンク

「LUNA SANDALS Venado」

LUNAサンダルの箱
箱もなんだか、ちょっとオシャレな気がしますよね。

 
LUNAサンダルの箱の中
箱の内側にもプリントしてあって、ちょっと「おっ」となります。

 
LUNAサンダルの説明書
説明書が付いています。
確かに、ヒモがぐるぐるなっていて、通販などで購入したなら、履き方は分からないでしょう。

 

「LUNA サンダル」を細かく見てみる

LUNAサンダル全体写真
普通のビーチサンダルのようにも見えます

 
鼻緒が着いたタイプ
鼻緒が付いています。
最近のスポーツタイプのサンダルは、鼻緒がないタイプが多いのですが走ることを想定しているからか、鼻緒がついています。
おそらく、これには少し慣れが必要でしょうね。

 
かかとにもロゴあり
かかと部分に大きくロゴが入っています。

 
かかとのベルト
かかとをホールドする部分のベルトは、他よりもしっかりとしたものが付いています。

 
バックル
履いたあと、ヒモの長さを調整するためのバックルです。
よく見ると、LUNAサンダルは、ベルトは全部つながっていて一本なんです。
このため、ちょっとコツはいりますが、調節する箇所は一箇所で大丈夫なんです。

 
ビブラムソール
裏を見てみると「Vibram」の文字があります。
有名なビブラムソールのもので、耐久性に関しては、かなりのものだと考えられます。
ただ、ひとつ懸念されるのは、ベルト部分がソール側まできているので、接地して切れないか?という疑問。
購入するときに店員さんに聞いたのですが、ヒモ自体に耐久性があるのと、そもそもサンダルで走ることによって、接地面が前足部になってくるので、切れることはないとのことでした。

 

「LUNAサンダル」を履いてみた

LUNAサンダルを履いてみた感じ
通常のビーチサンダルのようにも見えていましたが、少し硬く、ずっとしっかりした感じがあります。
また、ベルトでしっかり固定するので、ペタペタすることもなく、本当にはだしのような感覚です。

 サポートするバンド
箱に、このようなベルトが左右1本ずつの分が付属しています。
これを足すことによって、さらにホールド感がアップするようで、がっつり走るという使い方をされる方は、付けておいた方が良いようです。

追記:私もあとで付けましたが、ホールド感は確かにアップしますが、その分履き脱ぎが面倒にはなりますね。

 

「LUNAサンダル」で、少し歩いてみた感想

少し歩いてみた感想は、かなりはだしのような感覚になれて、とても気持ちいいと思いました。
ソールがビーチサンダルより硬いと言いましたが、履いても同様の印象です。

ただし、硬いと言ってもベルトで足に密着しているので、それに合わせて屈曲できているからか、不快な感じはありません。
普段クッション性の高い靴を履きなれていると、このダイレクト感は少しつらいかも知れません。

普段歩く時に履いたりして、慣らしをすることをオススメします。

 

【まとめ】普段履きもできそうなくらいシンプルなので、この夏のヘビロテ決定です

結局うえせいはこう思う

以前、ビブラムファイブフィンガーズという5本指に別れたスニーカーを履いていたことがあって、それも素足に近い感覚で、非常に気に入っていたのですが、ひとつ辛かったのは普段履きづらいということなんです。

やはり、5本指の靴は見た目に異様ですからね。

その点、このサンダルだったら夏場は、全く違和感なく履けるでしょうし、強制的に前足部からの着地となり、普段使わない筋肉が刺激されて、よいトレーニングになると、一石二鳥。

しばらくは、明らかにお客様の会社行くなどの商用以外は、これを履いていると思いますよ。

また、しばらく履いて、走った感想なんかも、投稿していきますね。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

▼ひとまず、初めて5km走ってきました。

 
【関連記事】ALTRAレビュー! サンダルに慣れた足には最高のランニングシューズとなる2つの理由

【関連記事】冬でもサンダルでランニングしたい人に最適な靴下カバー(ソックスカバー)をご紹介

【関連記事】GARMIN(ガーミン)の心拍計内蔵GPS腕時計おすすめ12選

 

スポンサーリンク

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加

ラン

Posted by うえせい