CAMELBAKのRaphaモデルサイクリングボトルが、超クールでドヤ!な件

Rapha ボトル

1月 7, 2019

    この記事に書いてあること

オシャレでシンプルなサイクルアパレルブランドの「Rapha」のサイクルボトル「Rapha bidon」を購入したので、ご紹介します。

ロードバイクに乗る時に必須アイテムがサイクルボトル。

特に、この暑い時期は水分補給が絶対的に必要になります。
多種多様のサイクルボトルが発売されているのですが、その柄が結構派手なものが多いのです。

何故か、スポーツの関係となると派手にあるのは、多くのスポーツで共通のようですね。

そうは言っても、ちょっと遠出して、オシャレなカフェに行ってその前に停めておくというときには、できたらボトルにもこだわりたいと思うもの。
そんな時に使って欲しいボトル「Rapha Bidon」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

シンプルな外観でも、CAMELBAKとのダブルネーム

CAMELBAKロゴ
CAMELBAKというと、両手を空けたまま水分補給ができるハイドレーションシステムが有名です。

uesei.png
うえせい

水分補給のスペシャリストって感じですね!

▼飲み口は、ジェットバルブというCAMELBAK独自のもの
ジェットバルブを採用
このジェットバルブというものが装備されていることで、バルブを空けた状態で逆さまにしても、水が飛び散ることがないのです。
これって結構画期的で、飲み終わってもいちいちバルブを閉じなくても、ボトルのボディを押したりしなければ出てこないので、自転車にとっては、とても便利なんです。

 

さすが「Rapha」という感じのシンプルクールなデザイン

持ち帰りの紙袋
Raphaというと、オシャレな自転車アパレルブランド。
そこが発売しているなると、こんな感じになりますよね。
【関連記事】「Rapha大阪」ロンドン発サイクリングウェアブランドの直営店に行ってみたら、カフェ併設でメチャお洒落だった

 

私の愛する自転車に装着してみました

自転車装着イメージ
黒いフレームに、とても馴染んでいます。
黒いシンプルなボトルを探していただけに、これだけマッチしてくれるボトルだと、とてもうれしいです。

 

【まとめ】競技として自転車に乗る人でも、全員が派手なデザインが好みではない

結局うえせいはこう思う
私うえせいは、マラソンもしていたのですが(現在はお休み中)、ランニングシューズやランニングウェアは、派手なのが多かったように思います。
でも、中には私のようにあまり派手なのは好まないという方もいるでしょうから、こういったデザインというのは、とても好ましいですよね。
では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

▼Raphaホームページ

 
【関連記事】「Rapha大阪」ロンドン発サイクリングウェアブランドの直営店に行ってみたら、カフェ併設でメチャお洒落だった

【関連記事】GPSウォッチ「fenix5 Sapphire」がサイクルコンピュータに レックマウントを使って自転車に装着!

【関連記事】もうiPhoneをポケットに入れない! TOPEAK(トピーク)ライドケースで自転車にマウント!

スポンサーリンク

LINE公式
「この記事が気に入ったらLINEで友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加