待望のスイミング用GPSスマートウォッチ「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」が登場!!

garmin swim2

3月 7, 2020GARMIN(ガーミン)

    この記事に書いてあること

GARMIN(ガーミン)のGPS付のマルチスポーツ対応ウォッチ「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」が発売されました。水中心拍計を搭載し、胸の心拍ベルト無しでスイム中の心拍数を計測できる水泳特化ウォッチをご紹介しています。

GARMIN(ガーミン)のGPS付のマルチスポーツ対応ウォッチをつけて、日々トライアスロンのトレーニングをして、記録を残しています。

日々のトレーニングの記録を残していると、少しずつでも速くなってきてるデータを見るとさらに頑張ろうというモチベーションに繋がります。

しかし、私のfenix5 SapphireというGARMIN(ガーミン)のGPS付のマルチスポーツ対応ウォッチには、唯一の残念なポイントが一つありました。

それが、スイムの計測です。

もちろん、スイムでfenix5 Sapphireをつけてトレーニングすると、ターンの回数による距離を計測してくれて、クロールであればストロークの回数など詳細にデータをとってくれるのですが、単体では心拍数が計測されないのです。

uesei.png
うえせい

GARMIN(ガーミン)製の「HRM-Tri」という胸バンド式の心拍計を付けると計測できるんですけど、バンドが動いちゃうので、男でもトップス着ないといけないのが面倒なんですよね

uesei.png
うえせい

この動画ではそのまま付けてますけどね(^_^;)

ところが、とうとうGARMIN(ガーミン)から、水中心拍計を搭載したスイミング用GPSスマートウォッチ「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」が、2020年1月30日(木)に発売されたので、GARMIN(ガーミン)好きのうえせいとしては気になるので、いろいろとスペックを確認してみたのでご紹介させていただきます。

 

「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」外観

GARMIN SWIM2

外観はとてもシンプルですが、タッチスクリーン対応ではなく従来の5ボタン仕様です。

色はWhitestoneとSlateのモノトーン2色です。

 

「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」は、スイミング計測に特化している

一番の特徴は胸に心拍ベルトをつけることなく、水中での心拍の状態を計測することができる水中心拍計を搭載したことでしょう。

uesei.png
うえせい

胸のバンドでの計測の方が、そりゃ正確なのは分かってるけど、面倒なんですよね

また、スイミングモード搭載されていて、距離やペース、ストローク数、ストロークごとの距離はもちろん、水泳効率の指標を示すSWOLF(25m/50m(1ラップ)を泳ぐのに要した時間(秒)とストローク数の合計)も計測することが可能。

さらに、高度なスイミング分析機能として、クリティカルスイムスピード(CSS)という、無酸素運動の閾値を推定することができるみたいです。

トレーニングが、どれだけできているのか?ってことがわかりますよね。

その他、キック、片手泳ぎ、などのドリルの時間と距離を確認することができるみたいです。

もちろん、Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)で、ライフログの記録はできる

睡眠トラッキング機能やストレス計測機能、歩数などのアクティビティなどなど、様々な日常生活のデータを記録は可能です。

 

Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)で、スイム以外のアクティビティの計測もできる

GARMINを確認するうえせい
Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)は、スイムに特化しているとはいえ、ランニング、サイクリングなどGPSを使った他のアクティビティも計測、記録ができるので、普段のトライアスロンのトレーニングは全部カバーできます。

 

Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)製品仕様

ディスプレイサイズ 直径42mm
重量 36g
本体の厚さ 11.4mm
レンズ素材 化学強化ガラス
解像度 208×208ピクセル
駆動時間 スマートウォッチモード最大7日間、プールでの水中心拍モード最大60時間、GPSモード最大12時間
駆動時間 GPS、GLONASS、GALILEO、みちびき(補完信号)

 

「Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)」モニターキャンペーンやってるよ!

抽選ではなく、SNSのアカウントなどを見て選定となるようですが、10名様にGarmin Swim 2(ガーミン スイム2)をモニターとして使うことを条件とはいえ、プレゼントしてくれるキャンペーンを開催しています。

もしかしたら、GARMIN(ガーミン)さんからいただけるかも知れないので、応募してみましょう!!

 

【最後に】Garmin Swim 2(ガーミン スイム2)は、トライアスロンの個別のトレーニングには最適なのでは?

結局うえせいはこう思う
バッテリー稼働時間がカタログスペックでGPS使用時12時間というのは、実際バッテリーがヘタってくるともう少し少なくなるので、多少心もとない気もしますが、自転車に乗っても100km以上走らなければ、それほど問題は無いでしょう。

それより、気軽にスイムで心拍を含めて詳細なデータが記録できて、ランニングもバイクも計測と記録ができるのなら、かなり使えると思います。

普段使いできる時計としてのクールな感じはありませんが、価格も¥29,800(税抜)とリーズナブル。
スイムを中心としてのトレーニング用として考えると、超オススメ!

ただし、トライアスロンのレースとなると、アクティビティに「トライアスロン」は含まれていないでしょうから、スイム、バイク、ランとそれぞれバラバラに計測と記録をしないといけないので、面倒なのと、全体のタイムが分からなくなるので、あまりオススメはできません。

スイムを詳細に分析して、速くなりたい!って人。

ぜひ使ってみてください。

では、また。最後まで読んでくれてありがとうございます。

 
【関連記事】GARMINユーザーなら、普段の時計は「vivomove hr」と「wena wrist leather」の組合せが最高

【関連記事】これで水泳の計測もできる! 心拍センサーGARMIN(ガーミン)HRM-Triレビュー

【関連記事】Apple Watchは、トライアスロンのスイムトレーニングで使えるか

 

LINE公式
「この記事が気に入ったらLINEで友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加