WAHOO ELEMNT MINI 手軽に使うなら最適のサイクルコンピューター

wahoo elemnt mini

グッズ他

    この記事に書いてあること

Wahoo(ワフー)のサイクルコンピューター「ELEMNT MINI」を購入しました。トライアスリートならトライアスロンに対応したGPSウォッチを持っているので、そちらで記録・計測をするので、サイコンは簡単なものでいいと思っていたところにちょうど良い感じだったので購入してレビューをしている記事です。

boy.png
友だちくん

うえせい君って、もちろんサイクルコンピューター使ってるんだよね?

uesei.png
うえせい

実は、使ってたことあるんやけど、いまは持ってないねん

wahoo elemnt mini 背面
boy.png
友だちくん

ケイデンスセンサーとか、スピードセンサーも持っているのに、サイクルコンピューター使ってないのは意外ー

ボクの場合、自転車に乗っている時のログ(記録)は、サイクルコンピューターではなく、Garminのスマートウォッチで行っています。

Garminの場合ある程度以上のグレードのモデルだと、サイクルコンピューターでできるのとほとんど同じことができます。

だけどサイクルコンピューターをWAHOOから発売されている「ELEMNT MINI」という少々古いモデルがちょうど良さそうだったので、購入して使っているので、

  • 購入理由
  • どんなサイクルコンピューターなのか
  • 「ELEMNT MINI」のレビュー

についてご紹介していきます。

WAHOO ELEMNT MINIをなぜ買ったの?

wahoo elemnt mini

WAHOO ELEMNT MINIをなぜ買ったのかということを説明する前に、Garminのスマートウォッチでできているのになぜサイクルコンピューターが必要だったかということを、お話しますね。

まず、1点目は、ライド中に時計を確認するのは、かなり面倒な作業(ハンドルを握っていると時計は見えない角度だし、季節的に長袖だと見えない)だということです。

いままで、この点はスマートフォンを自転車にマウントすることで解消していたのですが、スマホだとGPSを使っているとバッテリーの持ちが気になりますよね。

サイクルコンピューターのバッテリーがライド中に切れても、まあ最後までログが取れなかったくらいですみますが、スマートフォンだとそうはいきません。

それを踏まえた上で、サイクルコンピューターを検討するとなると、条件は次のようになります。

  1. リアルタイムで確認したい「距離」「ペダルの回転数(ケイデンス)」「心拍数」、そしてできれば「パワー」(うえせいはパワーメーターを持っていないのでそれほど重要ではない)が見られればよく、多くの機能は必要ではない
  2. 専用のセンサーを使いたくないので、Bluetooth、ANT+のどちらかの通信規格に対応しているセンサーが使えること
  3. ロングライドに出ても、バッテリーが帰宅するまで持つ

この3点を満たすものとなると、「ロングライフのバッテリー=高機能モデル」というのは定石で、なかなか無いのです。

そんな中、GPSセンサーを内蔵しない代わりに、簡易な機能しかなくボタン電池だけでかなりの電池持ちを実現している「WAHOO ELEMNT MINI」を見つけました。

WAHOO ELEMNT MINI 手軽に使うなら最適のサイクルコンピュータだった

wahoo elemnt mini サイズ比較

ボクうえせいは、前述の通り「距離」「ペダルの回転数(ケイデンス)」「心拍数」をリアルタイムで見られることと、バッテリーが長持ちするということで「ELEMNT MINI」を購入したわけですが、いったいどのようなサイクルコンピューターなのか?ということをご紹介させていただきます。

WAHOO ELEMNT MINIは、GPSを使わなければ稼働時間が長い

「ELEMNT MINI」には、スマートフォンと同期を取りながら使用するフォンエンハンスドモードと、単体でケイデンスやスピードセンサーのデータだけで動作をするフォンフリーモードとがあります。

フォンエンハンスドモードの方が、スマートフォンのGPSのデータを利用できるので、情報が正確に計測できます。

ただし、スマートフォンのバッテリーが劇的に減ってしまうので(Googleマップを延々と見ながら移動しているようなもの)、ボクは基本的にはフォンフリーモードだけを使うようにしています。

どちらにしても、「ELEMNT MINI」自体にGPSセンサーを内蔵していないことから、バッテリーをそれほど使うことがなく、ボタン電池で、週1回から2回のライドでは、数ヶ月間持つような印象です。

uesei.png
うえせい

このあたりは、もうしばらく使わないと分からないので、バッテリーが切れたあたりで追記しますね

WAHOO ELEMNT MINIは、とても小さく軽い

「ELEMNT MINI」のサイズは、4.06mm x 58.4 cmで、厚さが17mm。そして、重量は27.22gしかありません。

とにかく軽量ですね。

ボクが以前使っていたGARMIN(ガーミン)のEdge 25jが約25gだったので、だいたい同じような感じです。

ただしEdge 25jの方がGPSセンサー内蔵で高機能だったのですが、さすがにこのサイズ感ではバッテリーの稼働時間が短いのと、GPSを掴むのにすごく時間がかかるのが難点で手放してしまいました。

その点、この「ELEMNT MINI」については、そもそもGPSを使わないことも想定している製品なので、バランス的にはちょうどいい感じなのです。

WAHOO ELEMNT MINIは安い!

すでに販売が終了していて、かなり経つようなので、現在の販売価格がよくわからないのですが、この記事執筆時点(2021.03.28)で調べられる感じで、見てみるとおそらく12000円程度なようです。

ANT+規格のセンサーと接続できて、スマートフォンのGPSを使用することで、正確なルートの記録もできるとしたら、かなり安いと思います。

ボクの場合は、某フリマサイトで購入したので、もっと安かったです。 ボタン電池ですので、バッテリーの劣化というのは関係なく中古でも、あまり傷だらけでなければOKだと思います。

設定がスマートフォンでリアルタイムで行える

WAHOOの製品はすべてそうだと思うのですが、例外ではなく「ELEMNT MINI」もスマートフォンと接続し、スマホのアプリで設定をおこないます。

GARMIN(ガーミン)なども同じような感じではあるのですが、Wahooの場合Bluetoothで接続されているなら設定はリアルタイムで行えます。

設定を変更すると、すぐさまサイクルコンピューターに反映されます。

このあたりは、すごく嬉しいですね。

WAHOO ELEMNT MINIが残念だった点

ボクうえせいの使い方にはピッタリだし、安く購入したので、実のところ不満はほぼないのですが、GPSウォッチを使わず、メインで使おうと思うと出てくるであろう不満点をまとめました。

バックライトがない

これは、ブルベに出場したり、夕方までかかるようなロングライドをする方には、ちょっと問題かも知れません。

暗くなってくるとバックライトが無いと全く使い物になりませんが、反対に昼間しか乗らないというならば関係ないでしょう。

どうやらwahoo以外のセンサーには対応していない可能性がある

ボク自身、GARMIN(ガーミン)一択できましたが、センサーだけはBluetoothとANT+の両対応ということで、以前からケイデンスセンサーもスピードセンサーもWahooでした(現在はガーミンもBluetoothに対応したセンサーを発売しています)。

このため問題なく「ELEMNT MINI」に接続できましたが、一部レビューに次のようなものがありました。

電池式で充電の必要がないサイコンを探してて
しかもant+に対応ということで今まで使ってたガーミンのセンサーを活かせるかと考えて購入…しかし、ガーミンのスピード&ケイデンス一体型は認識せず、サイトで確認したらant+BLTコンパチ式しかつかえないと…。しょうがなく安いxossのセンサー買って見たけど…認識しません…
純正品しか使えないならant+対応とか謳わないでほしい。
ちなみにガーミンの心拍センサーも認識しません!

Amazon商品サイトレビューより

検証できていないので、なんとも言えませんが、気になる方はセンサーをケイデンスセンサー、スピードセンサーをWahooの製品にしておくといいと思います。

WahooのセンサーだとGARMIN(ガーミン)はじめ、多くのコンピューターやスマートウォッチに対応していますので、便利ですよ!

パワーメーターに対応していない

GPSセンサーも持たない、エントリーモデルなので仕方ないですが、パワーメーターには対応していません。

ボクの場合、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチの方で対応をしているので、記録はできるのですが、パワーメーターはリアルタイムで見ながら練習やレースで使用したいですよね。

いまは、パワーメーターを持っていないことから、その機能自体が必要ありませんが、ボクの自転車に装着するようになれば、サイクルコンピューターは買い替えとなるでしょう。

【最後に】いろいろ言いましたが買ってよかった

結局うえせいはこう思う

後で確認して、今後のトレーニングに活かすためにログをとるという意味では、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチがあるので全く問題はないのですが、リアルタイムで確認をしたいとなると、自転車に乗っている最中に腕時計を確認するというのは難しい。

そこで、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチを補完するという意味では、稼働時間が長く必要最小限の情報を表示してくれる「ELEMNT MINI」は、ほんとにちょうどいい存在でした。

あまり高価なサイクルコンピューターだと、コンビニに停めたりしている時にも心配になったりしますし(実際に友人は盗まれた)、ボクにとってはオーバースペックです。

パワーメーターを導入したときには、買い替えにはなりそうですが、それまではバリバリに使おうと思っています。

では、また。最後まで読んでくれて、ありがとうございます。