ブルーとピンクの新色登場!【AfterShokz OpenMove】

OpenMove

ニュース

    この記事に書いてあること

AfterShokzの骨伝導ヘッドホン「OpenMove」に、エレベーションブルー、ヒマラヤンピンクの2つの新しいカラーバリエーションが追加になりましたので、ご紹介しています。

エントリー向けということで販売されているAfterShokzの「OpenMove」ですが、「第7世代の代骨伝導テクノロジー」という上位モデルと同じ技術が使われており、音質的には全く問題なく使える骨伝導ヘッドフォンです。

そのAfterShokzの「OpenMove」にエレベーションブルー、ヒマラヤンピンクの2つのカラーバリエーションが追加になったので、ご紹介します。

AfterShokzの「OpenMove」に新色追加で、全部で4色に!

OpenMoveのカラーバリエーション

いままでのアルパインホワイトの他にヒマラヤンピンクが追加されたことによって、より女性が選択肢として選びやすくなったのではないでしょうか?

また、ブラックのボディにフレーム部分がブルーになったエレベーションブルーは、差し色としてすごく綺麗だと思います。

uesei.png
うえせい

うえせいが所属しているトライアスロンのチームのカラーがブルーだからウェアに合わせるには、ちょうどいいんよね!

ヒマラヤンピンク

OpenMoveヒマラヤピンク

以前より発売されているカラーと合わせて4色あるなかで、一番女性向けを意識したカラーですね。

とてもかわいい感じがします。

AfterShokzの他製品でも、ホワイトをベースにしたカラーは少ないですが、OpenMoveに限っては2色が白ベース。どちらにするか悩んでしまいそうです。

エレベーションブルー

エレベーションブルー

基本的にはブラックなのですが、フレームの部分がブルーになっています。

モノトーンはちょっと面白くないなぁと思う人にとっては、非常に嬉しいカラー追加です。

uesei.png
うえせい

実はボクうえせいも、あまり洋服なんかは黒系を選ばないんです。

OpenMoveはコスパがいい!

OpenMoveは、上位モデルのAeropex譲りのPremiumPitch 2.0技術を搭載しているので、1万円を切る価格なのに骨伝導ヘッドフォンの中では最高峰の音質なんです。

また、軽量で防水という性能はキープしつつ、汎用的なUSB-C規格のコネクタで充電するので、旅行などの際に他のデバイスと同じケーブルで充電できるし、忘れてもコンビニなどでケーブルを買うこともできます。

uesei.png
うえせい

ボクうえせいは上位モデルのAeropexを持っているけど、運動時以外はOpenMoveを使っていることが多いくらいです。

▼詳しいレビューはこの記事をご覧ください。

【最後に】OpenMove、新色が追加になって更に魅力大

結局うえせいはこう思う

色なんてなんでもいいよと思いながらも、気に入った色の方がやっぱり嬉しい。

特に、運動時に気に入ったウェアと気に入ったグッズで臨んだ方が気合いが入りますよね。

boy.png
友だちくん

形から入るのは、邪道やで

なんて言う方もいらっしゃいますが、ボクうえせいは形から入るのは大賛成!

運動なんて気分で変わりますからね。

AfterShokzのOpenMove。気になってるなら、使ってみて損はない骨伝導ヘッドフォンですよ。