【ガーミン「Lily」】女性向けスマートウォッチのデザイン・サイズ感

ガーミン Lily

GARMIN(ガーミン)

    この記事に書いてあること

GARMIN(ガーミン)から、女性用として普段から使えるエレガントなデザイン、コンパクトなサイズ感のスマートウォッチ「Lily Classic」と「Lily Sport」が発表されましたので、ご紹介しています。

girl.png
友だちちゃん

わたし、ランニングするときはガーミンの腕時計を使っているけど、普段使うには大きすぎるし、ちょっとスポーティすぎるから、使ってないんだよねぇ。

girl.png
友だちちゃん

健康のために普段から心拍数測っておいきたし、なんたってスマホの通知機能は便利だから、使いたいんだけどね。

uesei.png
うえせい

そっかー、女性で、とくにスーツでお仕事とかだと、合わない感じするもんな

GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチの多くのモデルには「S」のついた小さめのサイズ感が用意されていて、色使いも女性を意識したものが多く用意されています。

加えて、スマートバンドと呼ばれるブレスレット型のものだと以前から、デザインやサイズ感において女性を意識したものがあるのですが、腕時計を置き換える形でスマートウォッチを女性が普段から使うとなると、「S」付きモデルでも大きすぎだし、スマートバンドだと、ディスプレイが小さすぎて使いにくかったりします。

そこで、大本命!GARMIN(ガーミン)から「Lily Classic」「Lily Sport」が発表されましたので、ご紹介していきますね。

GARMIN(ガーミン)「Lily Classic」「Lily Sport」のデザイン

Garmin Lily

Garminのスマートウォッチのなかでは、最小のボディサイズで、バンドもとても細いです。

girl.png
友だちちゃん

これ、どう見てもスマートウォッチには見えないね

uesei.png
うえせい

そうやろー?

また、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチの特徴である5ボタンはなく、タッチスクリーン対応モデルなので、余計にスッキリして見えます。

そして、「Lily Classic」と、「Lily Sport」の違いですが、機能に違いはなくベゼルとバンドの素材違いです。

「Lily Classic」は、ステンレスベゼルにレザーバンドの組み合わせで高級感のあるタイプで、「Lily Sport」はアルミニウムベゼルとシリコンバンドの組み合わせになります。

uesei.png
うえせい

うえせいは、革ベルトじゃない方がおすすめ!

素材違いということで、「Lily Classic」「Lily Sport」どっちがいいかというと、心拍数などを計測するために24時間腕につけるようになると、さまざまなシーンで水がかかるので、シリコンベルト仕様がおすすめ。

ただし、個人的な好みでいうと、「Lily Classic」に別売りでシリコンベルトを買って、「ステンレスベゼル&シリコンベルト」の組み合わせがオシャレではないかと思います。

GARMIN(ガーミン)「Lily Classic」「Lily Sport」のサイズ感

ベゼルのサイズが「34.50mm x 34.50mm」でディスプレイサイズ「25.4mm x 21.3mm」となっています。

同じタッチスクリーン対応のGarminスマートウォッチ「vivoactive4s」が、ベゼルのサイズ「40.0mm x 40.0mm」であることを考えるとさらに小さいディスプレイとなります。

また、バンドの幅も14mmしかなく非常に細く、女性の腕にピッタリなサイズとなっています。

サイズ的に見ると、Apple Watchの小さい方が40mmなので、さらに小さめサイズですが、丸型で細いベルトの「Lily」の方が圧倒的に小さく女性には使いやすいサイズです。

GARMIN(ガーミン)「Lily Classic」「Lily Sport」の機能

  • 光学式心拍計
  • ストレスレベル計測
  • 生理周期や妊娠の経過をトラッキング
  • 呼吸数
  • スマホ通知
  • ランニング、ウォーキング、ヨガなどのワークアウト記録
  • コネクテッドGPS(スマホGPSを使って屋外でのコース記録などが行える機能)

などなど、さまざなま機能が盛り込まれています。

本格的なランニングウォッチと比較して、違うところはGPSが内蔵されているかどうかくらいではないでしょうか。

uesei.png
うえせい

もちろんバッテリーの持ちは違いますが、そもそも小さいのでバッテリーは少なくて当然だし、GPSが内蔵されてなくても、どうせスマホを持って出るのだから問題ない。と言う女子は、迷わずサクッと買ってもいいと思いますよ!

GARMIN(ガーミン)「Lily Classic」「Lily Sport」は、ランニングなどのアクティビティで使える?

「Lily Classic」「Lily Sport」には、あらかじめ次のアクティビティが用意されています。

ラン、室内トラック、トレッドミルラン、バイク、屋内バイク、プールスイム、ゴルフ、スキー、スノーボード、XCスキー、スタンドアップパドルボート、ボート、屋内ボート、ヨガ、ピラティス、カーディオ、ブレスワーク、筋トレ

ただし前述の通りで、ラン、バイク、など屋外でするスポーツについては計測んGPSを使用するため、「Lily」にスマートフォンが常時Bluetooth接続されている必要がありますが、実際はそれほど苦にならないと思います。

GARMIN(ガーミン)「Lily Classic」「Lily Sport」の仕様

項目内容
レンズ素材Corning Gorilla ガラス 3
ケース素材繊維強化ポリマー
ベゼル素材ステンレス(陽極酸化アルミニウム)
ストラップ素材レザー(シリコン)
サイズ34.50 x 34.50 x 10.15 mm
タッチスクリーン
カラー表示モノクロ
ディスプレイ25.4 mm x 21.3 mm
解像度240 x 201 ピクセル
ディスプレイタイプTFT LCD
重量24.0 g
稼働時間約5日間
防水等級5 ATM

()内は「Sport」の内容です。

【最後に】女性が普段から身につけるスマートウォッチとしては最高なのでは?

結局うえせいはこう思う

いままで、GARMIN(ガーミン)のスマートウォッチでの女性向けというのは、小さめサイズの「S」のついたモデルで、色を女性好みにしたという感じでしたが、この記事でご紹介した「Lily」初めて、本当の意味での「女性向けスマートウォッチ」が発売されたという感じではないでしょうか。

しかも、スマホさえあればランニングのコースななどの位置情報も知ることができるというGPSが内蔵されていなくても、GPS内蔵モデルと同様のことを計測することが可能です。

気になった方は、購入してみることをおすすめします。