【ELEMNT RIVAL】Wahoo初のGPSスマートウォッチ登場

wahoo スマートウォッチ

デジタルグッズ

    この記事に書いてあること

Wahooといえば、使いやすいインターフェイスで有名なサイクルコンピュータである。ELEMNTシリーズです。そこで培われたテクノロジーを搭載したGPS腕時計を初めて発売したとういことで、ご紹介しています。

girl.png
友だちちゃん

Wahooって、ちょっと微妙な名前・・・

uesei.png
うえせい

いやいや、ボクも最初はそう思ってんけどな。ヨーロッパではかなりシェアがあって使いやすいことで評判がいいねんで!

サイクルコンピュータで、ナビ機能がついたものはガーミンのEdge(エッジ)シリーズが圧倒的なシェアを誇っていますが、2015年にデビューしたWahoo(ワフー)のELEMNT(エレメント)がお値段も安く使いやすくて売れ行きが好調なようです。

このWahooが、GARMIN(ガーミン)が得意とするGPSスマートウォッチを発売するということで、Garmin推しの当サイトですが、特徴を見てみると特にトライアスロンでの使い勝手が良さそうなので、ご紹介させていただくことにしました。

Wahoo GPSスマートウォッチ ELEMNT RIVAL

Wahoo GPSスマートウォッチ「ELEMNT RIVAL」は、いままでサイクルコンピュータで培ってきたノウハウを、ランナーやトライアスリートでも使えるようにすることを目的に作られたものです。

特にトライアスロンでの使用に関しては、長時間使用できるバッテリー性能をはじめとして、かなり使い勝手が良いものになっています。

「ELEMNT RIVAL」のTransition Area的注目ポイント!

ELEMENT RIVAL

「Transition Area」としてはトライアスロンでの使い勝手はどうかということに注目して、新製品のWahoo GPSスマートウォッチ「ELEMNT RIVAL」をチェックしてみました。

その上で、良い点と、ちょっと気になる点に分けています。

ここはいい!トライアスロン用としての機能

ELEMENT RIVAL

スイム・バイク・ランを自動で判別
スタート時にボタンを押すだけで、あとはすべてお任せで計測できます。
つまり、レースの開始時と終了時以外に操作しなくても、水泳、自転車、ランニングを自動で判別して、トランジションの時間まで計測してくれるのです。

マニュアルマルチスポーツ機能
ガーミンの上位機種でもできることですが、スイム練習後すぐにランニングするといったトレーニングの際、いったん止めて記録して、あらたにスタートするといったことなく、すべてを「マルチスポーツ」といった形で一括して記録することができます。

セラミックベゼル
最近のスマートフォンでも、アルミのケースを使うと電波干渉があるといって避けられますが、GPSも同じ。
ELEMNT RIVALは、GPS信号と引っかき傷に対する耐性を強化するセラミックベゼルとなっています。

ANT +とBluetooth両対応
ANT +とBluetoothの両方に対応しているので、これまで使っていたセンサー類がそのまま使用できます。

ウォッチモードで14日間、GPSモードで24時間持続するバッテリー
ロングトライアスロンやウルトラマラソンにも対応できるほどのバッテリー稼働時間になっています。

ここはちょっと!?OS対応

Androidの場合スマートフォンのメール通知が表示されない
メールだけなら、あまり問題はありませんが、Android派のボクうえせいにとっては、どのくらい表示されないのかは、少し気になるところです。

そもそもWahooとは?

wahooロゴ

Wahooというのは、ジョージア州アトランタに本社を置くWahoo Fitnessが作っている、ランナーやサイクリストのためのセンサーやサイクルコンピュータ、スマートローラー台などの製品です。

uesei.png
うえせい

特に、最近ではKICKRというスマートローラーの評判がいいです。

「ELEMNT RIVAL」トップアスリートからの評価

私は実際に、2位になった女性よりもトランジションの時間が短かったためにレースで優勝したことがあります。私にとって、スイム、バイク、ラン、そしてその間のトランジションをトラッキングできるデバイスがあれば、貴重な秒数を稼ぐチャンスがまた一つ増えることになります。

ヘザー・ジャクソン(アメリカのアイアンマン世界記録保持者)

プロスポーツで重要なことのひとつは、自分自身に集中できることです。レース中は集中を妨げるものが多いので、使用している機材のことを気にかけないで済む状態は理想的です。レース中は自分のことに100パーセント集中したいと思っています。だからこそスマートウォッチのことを忘れることができるのは素晴らしいことです、なぜならそれも間違いなく自分の集中を削ぐ要因の一つだからです。

ヤン・フロデノ(アイアンマン世界チャンピオン)

「ELEMNT RIVAL」を買った方がいい人

ELEMENT RIVAL
  • トライアスロンをしていて(コレから始める人も)、GPSスマートウォッチを買おうと思っている人
  • Wahoo ELEMENTサイクルコンピューターをすでに使っている人
  • GARMIN(ガーミン)じゃあ、人と被るからイヤな人
  • 小さい画面で設定するんじゃなくて、スマホでサクッと設定したい人

おそらく、上記に当てはまるなら「ELEMNT RIVAL」を買うと幸せになれるでしょう。

「ELEMNT RIVAL」を買わない方がいい人

  • GARMIN(ガーミン)デバイスを、すでにいくつか揃えている人
  • Suicaに対応してたり、音楽が保存再生できたりと高付加価値的な機能を求める人
  • Apple信者の人

上記に当てはまるなら、ガーミンかApple Watchを買った方がいいでしょうね。

【最後に】

結局うえせいはこう思う

以上「【ELEMNT RIVAL】Wahoo初のGPSスマートウォッチ登場」についてご紹介しました。

そして、ボクうえせいがWahooのGPSスマートウォッチ「ELEMNT RIVAL」を購入するかどうかというと、もう少し情報を集めてからになりそうです。

まだ分からない点というのが、

  1. キチンと日本語表示がされるか?
  2. 単体でスイム中の心拍数を計測することができるか?

この2点がクリアされていれば買ってレビューしようと思っています。

▼ココで購入できます(当記事の執筆時点では、まだ購入することはできない状態です)