【2020年】高校野球をスマホで無料で見るには

高校野球をスマートフォンで

7月 19, 2020その他スポーツ

    この記事に書いてあること

新型コロナウイルスの影響で、夏の全国高校野球の地方大会が中止。その代わりに各都道府県で独自に開催される大会をスマートフォンで見る方法を調べてみました。

新型コロナウイルスの影響で、夏の全国高校野球の地方大会が中止になりました。

しかし、選手たちの夢や目標のため、全国大会という都道府県をまたぐような移動をなしにして、各都道府県独自での大会を開催することになりました。

boy.png
友だちくん

中止かと思ってたけどよかった! 卒業した高校強いんだよね!

uesei.png
うえせい

じゃあ、試合見たいよね!

そうは言っても、試合が平日だと仕事でなかなか家でゆっくりテレビ中継を見ることは難しいですよね。

このため、2020年夏の高校野球大会の代替え大会が、インターネットで中継が見れないかどうか調べてみました。

インターネットで中継があると、スマートフォンで見ることもできますからね。

uesei.png
うえせい

このサイトはトライアスロンブログですが、若者のアスリートを応援できるような記事も掲載しています!

【2020年】高校野球をスマホで無料で見るには

バーチャル高校野球をスマートフォンで視聴する方法

デバイスイメージ

バーチャル高校野球WEBサイトにて無料でLIVE中継を観ることが可能です。

【視聴料金】無料
【登録】不要

バーチャル高校野球を使ってネット中継を視聴する方法

  1. 「バーチャル高校野球」WEBサイト
    ※このときスポーツブルというスマートフォンアプリのインストールを勧められますが、とくにインストールしなくても見られます。

    バーチャル高校野球
  2. 「独自大会の情報」として日本地図が表示されているので、見たい都道府県をタップ
    バーチャル高校野球_大阪
  3. 試合当日の午前3時になると画面が更新されていて、試合時間になると視聴することができます。
    バーチャル高校野球 当日のライブ配信
uesei.png
うえせい

これで、仕事中でもこそっと観ることができますね

uesei.png
うえせい

とはいえ、ほどほどに・・・

仕事があって、見逃したって方には、見逃し動画配信も!

バーチャル高校野球では、見逃した試合の動画も「ノーカット動画」という形で無料で視聴できるようになっています。

おなじく、「バーチャル高校野球」WEBサイトから、「独自大会の情報」の「大阪」を選んで、LIVE動画の下の方にある「ノーカット動画」ボタンを押し、見たい試合を選んでタップするだけです。

uesei.png
うえせい

ちなみに「バーチャル高校野球」というサイト名がちょっと怪しいように思いますが、朝日新聞社とABC朝日放送が共同で運営しているサイトですので、ご安心を!

スマホアプリ「スポーツブル」で見る方法

スマートフォンで「スポーツブル」というアプリをダウンロードする

スポーツブル(スポブル)

スポーツブル(スポブル)

株式会社運動通信社無料posted withアプリーチ

「スポーツブル」アプリを開き「バーチャル高校野球」を選んで視聴する

▼最初だけアプリを開くと、利用規約とプライバシーポリシーに同意する必要があります。「同意して次へ」をタップ

バーチャル高校野球同意画面

▼「スポーツブル」アプリは高校野球だけではないので、「バーチャル高校野球」をタップ

バーチャル高校野球を選択

▼応援したい地区(都道府県)を訊かれます。プッシュ通知が表示されるかどうかだけの設定ですので、不要だと思う方は「今はやめておく」でOK。
通知が欲しい方は「設定する」をタップして、自分の応援したい都道府県を選ぶだけです。

バーチャル高校野球地区選択

▼「バーチャル高校野球」の画面が表示されます。当日のライブ中継予定の一覧が表示されていますので、そこから試合を見ることができます。

バーチャル高校野球LIVE中継画面

スポーツブルでも見逃し配信動画を見ることができます。

▼右上の「独自大会」というところをタップすると、すでに終了した動画の一覧が表示されますので、見逃した試合があればこちらから見ることもできます。

バーチャル高校野球

【2020年】高校野球をテレビ中継で見る方法はないの?

boy.png
友だちくん

スマートフォンで見られるとはいえ、決勝とかはテレビで見たいよー

uesei.png
うえせい

確かに、母校が決勝進出したらテレビで見たいよね

NHKや各ローカルテレビ局で放送される試合があります。

都道府県によって、NHKのローカル局や、各都道府県のローカルテレビ局での放送が予定されている地域もあります。
(確認出来次第、追記していきます)

【京都】未定

【大阪】準決勝と決勝の模様は、NHK大阪ローカルのテレビとラジオで中継があるようです。

【兵庫】未定

【奈良】3回戦以降は奈良テレビで放送予定。それ以前の試合はケーブルテレビのKCSで放送予定。

【和歌山】テレビ和歌山で放送予定ですが、詳細は未定。

J:COMチャンネルでも大会の中継があります。

J:comチャンネル 高校野球放映地区一覧

南北海道、宮城、茨城、埼玉、千葉、東京(東西とも)、神奈川、京都、大阪、兵庫、山口、福岡、熊本、大分では、J:COMチャンネルで放送があります。

J:COMチャンネルは、ケーブルテレビであるJ:COMの回線を引いていれば、追加料金不要で無料で視聴できるチャンネルですが、普通にアンテナからテレビを視聴しているご家庭では、観ることができませんのでご注意を!

2020年の高校野球独自大会は観戦しにいったりはできるの?

保護者や関係者が入れるかどうかは、まちまちですが、残念ながら、全都道府県共通で無観客試合で、スタンドには控え部員のみというところが多いです。

そのうえ、各部員が間隔をとるなど感染予防対策を講じながら着席する形となっていますので、一般の観客として見に行くことは不可能なようですね。

日程・組み合わせ・トーナメント表・優勝候補は?

北北海道

南北海道

青森

青森県トーナメント表

岩手

岩手県トーナメント表

宮城

宮城県トーナメント表

秋田

秋田県トーナメント表

山形

山形県トーナメント表

福島

福島県トーナメント表

茨城

茨城県トーナメント表

栃木

栃木県トーナメント表

群馬

群馬県トーナメント表

埼玉

開催決定・詳細未定

千葉

開催決定・詳細未定

東東京

東東京トーナメント表

西東京

西東京トーナメント表

神奈川

開催決定・詳細未定

山梨

開催決定・詳細未定

新潟

新潟県トーナメント表

富山

開催決定・詳細未定

石川

石川県トーナメント表

福井

福井県トーナメント表

長野

長野県トーナメント表

岐阜

岐阜県トーナメント表

静岡

静岡県トーナメント表

愛知

三重

三重県トーナメント表

滋賀

滋賀県トーナメント表

京都

京都大会 トーナメント表
uesei.png
うえせい

京都の優勝候補は、昨年の秋の大会で優勝した京都翔英、準優勝の東山、そして昨年夏の準優勝の京都国際、京都成章あたりだと思います

大阪

大阪北地区トーナメント表
大阪南地区トーナメント表
uesei.png
うえせい

大阪の優勝候補は、やはり、大阪では強豪校の大阪桐蔭か、履正社のどちらかではないでしょうか?

兵庫

兵庫県大会 トーナメント表
uesei.png
うえせい

昨夏の兵庫大会を制した明石商、昨秋の県大会で優勝した報徳学園など全国大会でも名前の通った高校がやはり強いのでしょうね

奈良

奈良大会トーナメント表
uesei.png
うえせい

奈良といえば、毎年甲子園でも名前をよく聞く、智辯学園や、天理高校が優勝するのではないかと思われています。

和歌山

和歌山県大会 組み合わせ 2020
uesei.png
うえせい

和歌山といえば、優勝候補は智弁和歌山高校、箕島高校、でしょうか。

鳥取

鳥取県トーナメント表

島根

島根県トーナメント表

岡山

岡山県トーナメント表

広島

広島県トーナメント表

山口

山口県トーナメント表

徳島

徳島県トーナメント表

香川

開催決定・詳細未定

愛媛

開催決定・詳細未定

高知

高知県トーナメント表

福岡

大分

大分県トーナメント表

長崎

長崎県トーナメント表

熊本

豪雨被害により県大会中止、3地区ごとの大会に変更となっています。

熊本県トーナメント表

佐賀

佐賀県トーナメント表

宮崎

宮崎県トーナメント表

鹿児島

鹿児島県トーナメント表

沖縄

沖縄県トーナメント表
沖縄県トーナメント表
uesei.png
うえせい

トーナメント表は随時アップしていきますね!

【最後に】少しは高校球児の努力が報われるといいのですが。。。

結局うえせいはこう思う

上記の記事で詳しく書いていますが、春も夏も大会が中止となると、これまでの練習が無駄になるどころか、プロ野球や大学へ野球で行こうと思ってる生徒たちに影響も出ます。

uesei.png
うえせい

放映権などのこともあるといえばあるのですが。。。

uesei.png
うえせい

それは置いといて。

コロナウィルスの拡散防止策としては仕方なかったのでしょうけれど、未来のスター選手たちに影響が極力でないように地方での代替え大会のみですが、開催していくことは良いことだと思います。

選手たちは悔いのないよう全力で頑張って欲しいものですね。