GARMIN(ガーミン)時計を購入したら最初に行う設定

4月 23, 2019

    この記事に書いてあること

GARMIN(ガーミン)時計は、スマートフォンと連携させてこそ、真価を発揮します。ひとまず行うべきスマートフォンとの連携などの設定をご紹介しています。

GARMIN(ガーミン)時計を購入したしたら、帰ってすぐに箱から出して、走り出したい!
どんなデータが計測されるのか、自分の走りをどんな風に数値化してくれるのか、ワクワクしますよね。

uesei.png
うえせい

何度かGARMIN(ガーミン)時計を買い替えてますが、ボクもいつもそんな感じです。

でも、GARMIN(ガーミン)時計は、スマートフォンと連携させてこそ、真価を発揮するので、あわてずスマートフォンとの連携などの設定を行いましょう。

スポンサーリンク

GARMIN CONNECTアプリの設定

アプリのインストール

GARMIN(ガーミン)アプリ
まずはGARMIN(ガーミン)時計と同期したり、設定したりするためのアプリ「GARMIN CONNECT」をスマートフォンにインストールする必要があります。

App storeまたは、Google Storeにて無料でインストールが可能になっていますので、ひとまずインストールするところから始めましょう。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ

 

アプリの設定

GARMIN(ガーミン)デバイス メニュー
ダウンロードが完了したら、GARMIN(ガーミン)時計と連携するための設定を行います。

[設定]→[Garminデバイス]と進みます。

 
GARMIN(ガーミン)デバイスを選択

uesei.png
うえせい

私が愛用している「fenix5 Sapphire」がすでに登録されている状態になっています

初めて購入するGARMIN(ガーミン)時計なら、ここにはなにも表示されていないので、1番下の「デバイスの追加」をタップします。

ここからは、表示されるチュートリアルの通りに進めていけば、設定は完了します。

▼対応しているGARMIN(ガーミン)時計やサイクルコンピュータが表示されています。
対応しているGARMIN(ガーミン)デバイス

YouTubeのGarmin公式チャンネルで、詳しく解説されています。

 

PCのブラウザ版の方が見やすい

ブラウザ版GARMIN CONNECT
ちなみにGARMIN CONNECTはWEB版もあります。
スマートフォンのアプリと同期が取れているので、同じデータを見ることができます。
また、PCの方がもちろんモニターサイズが大きいため、さまざまなデータを一覧して確認することが可能です。

 

GARMIN(ガーミン)時計のトレーニングページ設定

まずはランニングやバイクの時に、表示される画面をカスタマイズします。
知りたい項目は、人によってことなるので、このような昨日があるととても嬉しいです。

▼左側の真ん中のボタンを長押し
アクティビティ設定画面

uesei.png
うえせい

GARMIN(ガーミン)時計の5ボタンモデルであれば操作は共通です

▼設定したいアクティビティを選択します
ランを選択

▼ラン設定
ラン設定

▼トレーニングページを設定します
トレーニングページ

▼トレーニングページを選択できます
トレーニングページ
トレーニングページ

uesei.png
うえせい

ランニングついては、多くの項目を見たいので4項目を表示させてますが、バイクは2項目にしています

girl.png
友だちちゃん

項目の数も調整できるんですね!

 

番外編:音を鳴らしてランニングのピッチの調整も可能

180bpm
メトロノームのように音を鳴らすことも可能なので、ランニングに最適だと言われる180bpmにして走っているときもあります。

 

 

STRAVA(ストラバ)との連携

STRAVAというのは、主にランニングやサイクリングなんですが、それ以外スイムなどのスポーツデータを記録して、分析を行ってくれるサービス。

ユーザー同士繋がることができて、繋がっている人たちがどのようなアクティビティを行なっているのかを知ることができる、言わばアスリートのSNSです。

STRAVAは、さまざまなサービスとの連携が可能な上、GPS時計を持っていなくても、アプリだけでアクティビティを計測できるという優れもの。

このため、GARMIN(ガーミン)ユーザー以外とも繋がることができて、楽しく運動することが
WEBブラウザでもアプリでも使えますし、アプリを入れたスマートフォンを持ってランニングすればGPS時計を持たなくても計測出来る優れ物です。

連携して、友人や知人のアクティビティを見るとトレーニングのモチベーションがアップしたりするので、おススメです。

連携方法は、GARMIN CONNECTアプリの設定の[サードパーティ製アプリ]からSTRAVAを選択して、
サードパーティ製アプリ

データの利用を許可するだけです。
STRAVAの設定画面

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava, Inc.無料posted withアプリーチ

 

【まとめ】最初の設定としては、このくらいで大丈夫

結局うえせいはこう思う
最初にこのくらいしておけば、とりあえず走り出すことは可能です。

しかし、GARMIN(ガーミン)時計は機能が豊富なため、まだまだ設定項目があります。いろいろ設定して、マイGARMIN(ガーミン)にしてください。

ではまた、最後まで読んでくれてテリマカシ。

 

ボクが使っているGARMIN(ガーミン)時計

 

自分にピッタリのGARMIN(ガーミン)ウォッチを探すなら、この記事を読んで!

スポンサーリンク

LINE公式
「この記事が気に入ったらLINEで友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加