「トライアスロンなんてしんどい事、どこが楽しいの?」って、そんなの知らん〜!

トライアスロンコラム

1月 8, 2019

    この記事に書いてあること

トライアスロンやってるのは、楽しいからであって、頑張っているアピールではないですよ!

レースが近くなってきて、50km自転車乗って帰ってきて、すぐ走って。
晩御飯食べて少ししてから、スイム練習のためにプールへ行って・・・
なんてことをしていると、言われることは

boy.png
知人くん

何が楽しいの?

実は、そういうのよく分からないんですよね。

 

スポンサーリンク

そもそもトライアスロンをしていること、そのために練習していることの意味

うえせいトライアスロン出場

そんなもん、知らん!

まあ、正直自分でもなんでやってるか分かりません。
体力をつけたいだけなら、ランニングだけで十分だし、カラダづくりをしたいならスポーツクラブに通って、ウェイトトレーニングをしていればいい。
それを何で、わざわざ3種目あるトライアスロンをして、それをそれぞれ練習しているのか?というのは、自分でもよく分かりません。

uesei.png
うえせい

でも、楽しい!!

たった、それだけ。

 

「すごいね〜、頑張るね〜」と言われるが・・・

別に「すごくない」です。
たいして頑張ってもないし、すごくもない。

そんな上位の成績を狙っているわけでもないし、出場して完走して「ああ、楽しかった」で終わりたいだけ。
単に好きでやっているんですよね。

だから、そこに頑張っている感もなければ、別にスゴイことをやっているとは、思いません。
ゲームで一生懸命ボスキャラを倒すのと同じ感覚。
ゲームだと、対して褒められないのに、トライアスロンだと褒められる。

uesei.png
うえせい

まあ、ちょっと得しているかな?

と思っています。

 

【何が言いたいか?というと】好きなことをやっている方が、楽しいし、みんな応援してくれる

結局うえせいはこう思う

girl.png
頑張るさん

必死で歯を食いしばって、それでも困難なことが立ちはだかって、一度や二度は失敗して逃げ出したこともあるけど、それでも頑張ってなんとか成功しました。

何かを得るためには、こんな苦労をしないといけないようなイメージもありますが、好きでやっていることだと、他の人からは頑張っているように見えることでも、本人からしたらしんどいかもしれないけど、楽しくやっているなんてこともあるんじゃないかな〜っと。
なんとなく、そう思ったりしました。

ちなみに
2017年は、のこり2つのイベントにはエントリーしています。

たのしみだ!
では、また。最後まで読んでくれて、テリマカシ。

 
【関連記事】しまなみ海道トライアスロン in 尾道 バイクコースはかなりキツイが、景色もよく最高に楽しい!

【関連記事】サイクルイベント「RIDE ON SUSAMI(ライドオンすさみ)2018」参加レポート

【関連記事】No1のバイクコース! 「ひわさうみがめトライアスロン2018」参加レポート

スポンサーリンク

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加