LINEもSNSも通知が受け取れるリストバンド「vivosmart J」レビュー

vivosmart

2月 17, 2019

    この記事に書いてあること

GARMIN(ガーミン)の一日の消費カロリーや歩いた歩数、睡眠のサイクルが記録できるライフログバンド「vivosmart」を購入しました。スマートフォンと同期して通知を表示できたり、大変便利な機能も多かったので、使用感をレビューします。

ライフログバンドGARMINの「vivosmart」を買って半日つけてみての感想は予想以上に快適!
以前から、一日の消費カロリーや歩いた歩数、睡眠のサイクルなんかを記録する活動量計(ライフログバンド)が凄く気になっていました。

そこで、GARMIN(ガーミン)をの「vivosmart」という商品を購入しましたので、そのレビュー記事です。

 

uesei.png
うえせい

この記事は2015年7月に執筆したもので、2019年2月現在は後継のvivosmart4が販売されています。

 

スポンサーリンク

「vivosmart J」予想外に素晴らしいと感じたのは通知機能

このライフログバンドを購入する一番の動機がコレなんです。
電車のなかでも、どこでもいまはスマートフォンを見ている人がほとんどです。
じっさい何をしているかまでは、分かりませんがおそらく時間を無駄に消費しているんだと考えられます。
反面教師と捉えて、以前次のような記事を書いたのですが、現在スマートフォンをやめる計画中で、その第一歩目といえるのがコレなんです。

以前にも同様の計画をして、ガラケー+タブレット端末にしていた時期があったのですが、タブレットをカバンから出し入れすることが非常に多くて辞めてしまったことがあったのです。

理由は、何らかのメールなどの着信音がするとどうしてもチェックしたくなるもんなんですよね。
それをコイツは見事に解消してくれそうです。

 

スマートフォンに通知が表示されるように設定してあるものはすべて表示される

私の場合iPhoneなので、iOSの通知機能を予め大事なものだけに制限していましたが、放置されているのであればずっとブルブルとバイブ状態になってうっとうしいでしょうね。
私の場合は電話の着信と、LINEなどのメッセンジャーアプリの通知のみに限っているのですが、カバンに入れたままで内容まで確認が出来るのは、非常に快適でスマートフォンを見る回数が激減しました。

 

もちろん本来の目的の歩数や睡眠の管理も出来る

ここら辺は、まだ正直使い勝手が分からないのでレビューできませんが、ここまでできるといま話題のスマートウォッチの機能が限定されたものと言った印象です。
私の場合、気に入った時計があるのでスマートウォッチを着けることに抵抗があったのですが、この手のタイプてすと時計と両方していても、違和感はないですよね。

ライフログ関連の機能は申し少し経ってから再度レビュー記事を書こうかと思っているので、その時にまたちゃんと書きますね!

 

「vivosmart J」のここがちょっと。。。

ディスプレイがあまり明るい場所だと見えづらいこと。
光学式心拍計がついていないことくらいです。

uesei.png
うえせい

心拍数を計測したいのならば、「vivosmart HR J」を購入しましょうね!

 

【まとめ】ライフログを取ってくれるバンドにスマホの通知機能があると超便利だ

結局うえせいはこう思う

  • 予想外に素晴らしかったのが、通知機能
  • もちろん本来の目的の歩数や睡眠の管理も出来る

現在のうえせいにとっては、この2点の機能さえあれば、いまのところ必要にして十分なようです。

時計を左にして、このバンドを右にするという形になりますが、しばらく使ってまたレビューをしますね!

では、また。テリマカシ。

 

スポンサーリンク

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加