「ささみプロテインバー」レビュー サラダチキンとの比較してみた

ささみプロテインバー

11月 10, 2020グッズ他

    この記事に書いてあること

ダイエット食として、またはタンパク質の補給食としてコンビニで手軽買って食べられるものとして「サラダチキン」が有名ですが、食べにくいというのも事実。そこで最近コンビニで見つけた「丸善 プロフィットささみプロテインバー」味や成分、そしてタンパク質の含有量を比較してみたのでご紹介しています。

トライアスロンは、マラソンのランナーとは違い水泳もあるのである程度上半身にも筋肉をつけた方がよく、筋トレもトレーニングの一環として行っていますよね。

普段は、筋トレ終わりにプロテインを飲むことが多いですが、旅行や出張その他でプロテインを飲めない時には、手軽なタンパク質補給としてコンビニでも買える「サラダチキン」を食べています。

boy.png
友だちくん

ボクもサラダチキン食べてるでー


uesei.png
うえせい

そうなんや。でもあれってちょっとモソモソして食べにくいやろ?


uesei.png
うえせい

それに、サラダチキンは味を変えても飽きるんよねぇ。

そこで、たまたまコンビニで見かけた「ささみプロテインバー」新たなタンパク質補給食としておすすめできるので、味や成分、そしてサラダチキンとの比較をご紹介していきます。

 

「ささみプロテインバー」レビュー!

ささみプロテインバー

boy.png
友だちくん

ところで「ささみプロテインバー」って何?

uesei.png
うえせい

えっ、まずそこから?

最近置いているコンビニも多くなりましたが「ささみプロテインバーがどんなものか」をご紹介していきますね。

 

ささみプロテインバーとは?

ささみプロテインバーの中身
丸善から販売されている魚肉ソーセージのような見た目のプロテインバーです。
定価は1袋200円(税別)で、同じプロテインバーという名前でもお菓子のような味の甘いプロテインバーとはジャンルの違う商品で、コンビニなどでも売られていますが、甘いものとは別コーナーにおいてあることも多いです。

 

ささみプロテインバーの味や食感

味は4種類あって、コンソメ(プレーン)、ブラックペッパー、レッドペッパー、スモーキーフレーバーの4種類です。

食感にについては、見た目通りでかなり魚肉ソーセージに近いですが、素材自体が魚肉ではなく鶏のささみ肉を固めたものなので、魚肉ソーセージよりは固い食感です。

それぞれの味については次の通り

【コンソメ(プレーン)】
ささみプロテインバー コンソメ
コンソメという味の名称なのですが、以前はプレーンという名前でした。特にコンソメ味と言われなければわからないくらいで、魚肉ソーセージの味に1番近い感じがします。

 
【ブラックペッパー】
ささみプロテインバー ブラックペッパー
コショウの香りがするのですが、それほど辛みがあるわけでもなく、1番ささみの肉の味がわかる味となっています。

 
【レッドペッパー】
ささみプロテインバー レッドペッパー
唐辛子が入っていて、辛みがします。しかし、それほど強くはないので、辛いのが大丈夫な方には他のものよりも好みの味だと思います。

 
【スモーキーフレーバー】
ささみプロテインバー スモーキーフレーバー

袋を開けた瞬間から、フワッと薫製の匂いがします。この匂いが好きな方はいいですが、ちょっとクセがあるので、2本全部食べきる前に飽きちゃう人も多いかもしれません。

 

uesei.png
うえせい

ちなみに、ボクうえせいは、「レッドペッパー」が1番好き

uesei.png
うえせい

でも、実は味についてはあまり評判がよくないねんな

 

ささみプロテインバーは、まずい?

 

 

おそらく、このプロテインバーを「食事」として捉えているのではないかと思います。

粉のタイプのプロテインを美味しいかどうか、ジュースと比較する人は居ないように、ささみプロテインバーを通常のソーセージと比較しても意味はないと思います。

あくまで「タンパク質が補給できるソーセージ」と思うと、美味しくいただけますよ。

 

ささみプロテインバーをおすすめできる理由

理由1:唯一無二の甘くないプロテインバーであること
ボクうえせいの好みだけの問題ですが、甘いものを食べてる感覚ってどっか罪悪感無いですか?
どうしてもお菓子食べている感があって、せっかく運動してるのに甘いもの食べちゃったみたいな感じです。
その点、ささみプロテインバーならおやつ感は無いですし、食事の量を減らして代わりにこれを食べるなんてことができるからです。

 
理由2:常温保存ができる
前述の甘いタイプのプロテインバーなら常温での保存が当たり前なのですが、あとで比較するサラダチキンや最近コンビニでも販売しているSAVAS「ミルクプロテイン」などは、冷蔵が必要なため持ち歩きに不向き。

その点、ささみプロテインバーは常温保存できるため、カバンに忍ばせておいて、軽い昼食とこのプロテインバーという組み合わせで食べることができたり、自転車に乗る時の補給食として持って出ることもできるというところが良い点です。

 
理由3:デカいのでしっかり食べた感あり
200円(税別)するのですが、それに見合う以上の食べた後の満足感があります。
他のプロテインバーと比較すると大きさも大きく、2本も入っているので、それほどお腹がすいていなければ、これだけで済ませて大丈夫なくらいです。

ダイエットをしているなら、サラダとおにぎりと、ささみプロテインバーという組み合わせだけでもいいかもしれません。

 
理由4:コラーゲンが4000mgも入っている
オヤジであるうえせいはあまり気にしませんが、お肌の潤いが気になる女性にとっては美容面からも嬉しいと思います。

 

ささみプロテインバーの気になるところ

塩分が少し多いのが気になるところです。
コンソメ味で1本あたり1.1gあるので、一袋では2.2gになります。
一緒に食べるもので調整すれば問題になるほどの量ではないかも知れませんが、食塩の摂取で血圧が上がりやすい体質の人は注意した方がいいでしょう。

uesei.png
うえせい

ちなみに、食塩の摂取で血圧が上がりやすい体質かどうかは病院で診てもらいましょう!

 

サラダチキンとの比較

サラダチキン

ささみプロテインバー(コンソメ) セブンイレブン サラダチキン
容量 130g 115g
カロリー 142kCal 107kCal
タンパク質 22.4g 24.3g
脂質 1.0g 0.7g
炭水化物 9.6g 0.6g
塩分相当量 2.2g 1.1g

ぶっちゃけ、成分表示だけみると、サラダチキンが圧勝ですね。
とはいえ、冷蔵保存が必要なサラダチキンをカバンに忍ばせておいたり、ロードバイクに乗るときに背中のバックポケットに放り込んでおくというような使い方はできそうにないので、通常の甘いプロテインバーの代用として考えると食べた時の満足感があって良い使い方になると思います。

 

ささみプロテインバーはどこで売ってるの?

ささみプロテインバーの売り場
ささみプロテインバーは、コンビニで売っていることが多いですが、どこのコンビニでも置いているかというとそういうわけでもないようです。

見つけたら、まとめて買っておくか、通販サイトで購入するのがいいと思います。

uesei.png
うえせい

ボクうえせいが一番好みな「レッドペッパー」のリンクを貼り付けておきますね

 

【最後に】

結局うえせいはこう思う
「「ささみプロテインバー」レビュー サラダチキンとの比較してみた」について書きました。
結果としては、成分では「ささみプロテインバー」の惨敗なのですが、その手軽さと食べやすさからすると、タンパク質はしっかり入っていますし、十分に食べる価値はあると思います。

味も美味しくいただけると思うので、一度試してみてはいかがでしょうか?