ワールドマスターズゲームズ2021関西 延期の可能性も!?

ニュース

    この記事に書いてあること

ボクうえせいも「トライアスロン」でエントリーしている「ワールドマスターズゲームズ2021関西」ですが、なんらかの内容変更や延期、中止の可能性があると考えられるニュースが掲載されています。 2020年11月4日の発表を待つ […]

ボクうえせいも「トライアスロン」でエントリーしている「ワールドマスターズゲームズ2021関西」ですが、なんらかの内容変更や延期、中止の可能性があると考えられるニュースが掲載されています。

2020年11月4日の発表を待つしかないのですが、少し気に掛かるタイミングであることは確かです。

「ワールドマスターズゲームズ2021関西」からの発表内容

「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」について、新型コロナウィルス感染症が落ち着くことを前提に、当初計画のとおり2021年5月14日からの開催をめざし、準備を進めています。
予定どおりの開催に向けては、参加される皆様の安全・安心を最優先に、中央競技団体および開催府県政令市実行委員会等関係機関の皆様と課題を共有しながら協議を進め、大会における感染対策に万全を期してまいります。
今後、各スポーツ団体・共催者等の関係の皆様への説明・調整を行ったうえで、当組織委員会の理事会で最終的な方針を決定し、11月4日開催のIMGA(国際マスターズゲームズ協会)総会で報告いたします。

ワールドマスターズゲームズ関西WEBサイトより

7月には神戸新聞からも同様の記事が発表されていました。

日本だけの問題ではないところが複雑

ワールドマスターズゲームズとは、「概ね30歳以上であれば誰もが参加できる国際的スポーツ祭典」とされています。

この、国際的スポーツ祭典というところがおそらく問題になってくるのではないかと考えます。

新型コロナウィルス感染症については、来年5月というと全く見通しがつきませんが、国内では徐々に落ち着きを取り戻しつつあるような状況です。

ただ、海外ではまだまだ猛威を奮っている国もあり、海外へ自由に移動できるような状態ではありません。

11月4日時点で日本と行き来できる国も限られており、入国に関してもチェックが厳しい状態であると考えられ、その時点での判断となるとかなり微妙なのではないでしょうか?

「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の開催を願って待ちましょう

状況をふまえると、なんらかの内容変更があるかもしれませんが、なんとか開催してくれることを願っています。