「第36回全日本トライアスロン宮古島大会」中止に向けて動いています

Transition Area ニュース

ニュース

    この記事に書いてあること

2020年4月19日開催予定の「第36回全日本トライアスロン宮古島大会」の大会専門委員会全体会議で開催可否が、2月27日に議論されて、全会一致で今年の第36回大会の中止を決めたようです。

2020年4月19日開催予定の「第36回全日本トライアスロン宮古島大会」の大会専門委員会全体会議で開催可否が、2月27日に議論されて、全会一致で今年の第36回大会の中止を決めたようです。

3月2日に開かれる大会実行委員会の臨時総会で正式決定するとのことですが、中止が濃厚。

国内外から多くの選手が集うので、神経質になるのは仕方ないですが、僕たち選手は一生懸命に体作りをしていて、出場を楽しみにしています。

ぜひ開催してほしいものです。

【宮古島】4月19日開催予定の「第36回全日本トライアスロン宮古島大会」(主催・沖縄県宮古島市、琉球新報社)の第1回専門委員会全体会議が27日、市総合体育館で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大会の中止案を同実行委員会臨時総会に諮ることを決めた。

 3月2日に開かれる総会で大会中止について最終判断する。

毎日新聞
宮古島トライアスロン中止へ 新型コロナ感染拡大で 来月2日に判断 /沖縄 - 毎...
https://mainichi.jp/articles/20200228/rky/00m/040/016000c
 【宮古島】4月19日開催予定の「第36回全日本トライアスロン宮古島大会」(主催・沖縄県宮古島市、琉球新報社)の第1回専門委員会全体会議が27日、市総合体育館で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大会の中止案を同実行委員会臨時総会に諮ることを決...
LINE公式
「この記事が気に入ったらLINEで友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加