しまなみ海道、大三島にある「サイクリストの聖地」は、サイクリングの拠点にするのに最高の場所

しまなみ海道サイクリストの聖地

1月 6, 2019

    この記事に書いてあること

しまなみ海道の途中、大三島にある「サイクリストの聖地」に行ってきました。しまなみ海道は、自転車乗りにとって、最高の環境だと再確認しました。

私うえせい(@charin_co)、サイクリストというよりは、トライアスリートなんですが、「サイクリストの聖地」なるものがあると聞いたので、しまなみ海道の大三島まで行ってきました。

 

sponsored link

大三島というのは、尾道市側からしまなみ海道を渡って4つ目の島

住所でいうと、すでに愛媛県今治市になります。
ここの、多々羅しまなみ公園というところに「サイクリストの聖地」があります。

 

サイクリストの聖地

▼サイクリストの聖地にはモニュメントがある。
サイクリストの聖地モニュメント

▼多々羅大橋がいい角度で見えて、とてもキレイです。
多々羅大橋が見える
多々羅大橋は、しまなみ海道の橋の中でも非常に造形が美しい橋で、こうやってのんびり海と橋と島を眺めているだけでも、気分が高揚します。

 

なんだかよく分からないモニュメント達も一緒にいる

なんだから分からないモニュメント達
このモニュメントたち、実は全部自転車のラックになるんです。

▼パターン1
自転車ラック1

▼パターン2
自転車ラック2

▼パターン3
自転車ラック3

▼パターン4
自転車ラック4
キチンと説明書きがあるので、その通りにするとこんな感じで自転車を置くことができます。

 

自転車のチューブが自動販売機で、ドリンクと一緒に売られている

自転車チューブが売っている
やはり、サイクリストの聖地おそる恐るべしです。
なんと、自動販売機に自転車のタイヤチューブがドリンクに並んで販売されていました。
パンク修理キットは持っていることが多いのですが、2回パンクってこともあり得ますから、こういうのは嬉しいですね。

 

道の駅 多々羅しまなみ公園

▼お土産モノも充実していました。
道の駅

▼地元の農産物も販売していました
地元の農産物も販売していました

▼生け簀があったり
生け簀の魚

▼レストランもありました
レストラン

▼天気がいいなら、絶対にテラス席がおすすめです。
テラス席

 

自転車がない方でも、レンタサイクルがある

▼レンタサイクルが充実しています
レンタサイクル1

▼子供用のレンタサイクルもあり
こども用のレンタサイクル
しまなみ海道は、自転車で渡るために考えられているので、走っていて非常に気持ちいいんです。
スポーツバイクはないけれど、ちょっと走りたいなんて方にとっても、利用できる場所です。
 

【まとめ】もう、分かってるとは思うけど、自転車を趣味とする人なら、しまなみ海道は最高の環境です

結局うえせいはこう思う
しまなみ海道を、はじめて自転車で走ってきましたが、自転車で走る為の道や設備か整えられていて、とても快適でした。
そりゃ、全国から自転車乗りが集まるわけですよね。
私が、走っている時も、休憩中に埼玉と奈良の方とお会いしました。

そして、この大三島には、この道の駅ほか見どころは、たくさんあるし、道の駅近くには、多々羅温泉という温浴施設まであって、とても快適に過ごすことができます。

一度行ってみることを、超オススメします。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】尾道の銭湯「大宮湯」 昭和レトロ感ありすぎて、マジでジブリの世界かと思った件

【関連記事】しまなみ海道トライアスロン in 尾道 バイクコースはかなりキツイが、景色もよく最高に楽しい!

【関連記事】しまなみ海道サイクリングは、ロードバイク初心者や、ロングライド初挑戦の方にこそオススメ!

sponsored link

LINE@
「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!」

合同会社うえせいやと「Transition Area」の最新情報をお知らせします。

友だち追加